2013年07月10日

方家 寧夏夜市の魯肉飯と鶏肉飯

寧夏夜市シリーズ、もう一つ行きます。
魯肉飯と鶏肉飯でいつもにぎわっている「方家」です。
寧夏夜市には髭鬚張魯肉飯などもありますが、こちらは屋台のほうのお店です。
何度も寧夏夜市に行っているはずなのですが、ほかのお店を先にしてしまってようやく行くことができました。

P5185014.JPG

こんな感じで店先で注文します。

魯肉飯です。
豚肉のそぼろのような甘辛の具がご飯にかかっています。
ちょっと八角の香りもしますが、きつくなく(僕が慣れてきただけ?)、甘さも控えめでどんどん食べられます。
脂身の部分のトロッと光り輝くあたりが魯肉飯のおいしさを物語っていますね。

P5185016.JPG

こちらが鶏肉飯。
鶏肉のささみをご飯に載せてたれをかけるだけ、といえばそれまでなのですが、奥が深い。
鶏肉もしっとりしていて、少し甘めのたれがよく絡みます。
ご飯が進むこと間違いナシ。

P5185015.JPG


いつもお腹いっぱいに近い状態で食べることが多いのですが、いつかおなかをすかせまくって賞味してみたいです。
なかなか実現できないのですが。。。




Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ


posted by Kuma at 20:00| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾小吃・B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
ジモモ 台北
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。