2014年09月08日

鑫鱻現撈活海鮮 名前の漢字がやたら難しい海鮮居酒屋

P6070350.JPG

金が3つに魚が3つ、なかなかお見かけしないこの難しい漢字。
久々に一人でぶらりと台湾居酒屋に入ってみました。
永吉路にある永吉店です。
吉林路なんかにもありますね。

P6070343.JPG


割と早めの時間にも関わらず、混んでいます。
だいたいこういういお店は美味しいですよね。

P6070345.JPG

熱炒に行くとだいたい頼んでしまう宮保鷄丁
ピリ辛でうまい!!


P6070346.JPG

イカの揚げ物
周りの衣がカリカリで、塩コショウの加減が最高。
ネギの風味もきいてます。


P6070350.JPG

猪肉炒飯
シンプルなチャーハンですが、しっかりとした味付けで好きです。

P6070352.JPG

一人で3品も食べると結構お腹いっぱいです。
美味しく、手早く、そして安くと3拍子揃った熱炒。
お気に入りです。




==============
鑫鱻現撈活海鮮 
住所:台北市永吉路179號(永吉店)
電話: 02-2747-7881

Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ
ラベル:熱炒 活海鮮
posted by Kuma at 19:00| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生猛活海鮮・熱炒(台湾居酒屋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久久滴水洞 上海の本格的中華

DSC_4076.jpg


上海出張中の会食で連れて行っていただいたお店です。
湖南料理は台湾にもありますが、スパイシーさでは本土には負けます。
本土に行くなら食べてきたほうがいいとのアドバイスを受けてやってきました。

「久久滴水洞」です。
日本人駐在員や観光客もそこそこ来ているようです。

DSC_4081.jpg

最初にいきなりメインディッシュとも言うべきスペアリブがやってきました。
クミンがきいていて、スパイシー、でもお肉自体はめちゃジューシー。
もう食欲の赴くままに手づかみで頂きます。
これ、最高にうまい!!

DSC_4071.jpg


湖南料理ではないのですが、やっぱり美味しそうなマーボ豆腐。
ガツンとくる味で、きっちりと辛いです。
白飯と合わせて至福のひととき。

DSC_4073.jpg

エビの焼き物
甘辛でちょっと辛いタレをつけて焼いてるんですが、これがまたべらぼうに美味しいです。
ビール好きにはたまらないタイプの味です。

DSC_4076.jpg

辣子鷄丁
僕がリクエストした鳥の唐辛子揚げ。
味はいいんですが、骨が多いのが気になってしまいますね。
かなりから〜なお味でした。

DSC_4077.jpg

キャベツ多め、肉少なめの回鍋肉。
変哲もない感じなのですが、このタレの味付けがとにかく抜群でした。
キャベツの甘みを楽しむための料理だったんだなとよくわかりますね。

DSC_4079.jpg


さすがは本物の湖南料理だけあって、結構辛かったですが、旨みがしっかりあってうまいというのがうなずける味わいでした。
ごちそうさまでした。






Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ
posted by Kuma at 12:00| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理・台湾料理いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
ジモモ 台北
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。