2014年06月30日

新竹でライチ狩り この季節だけの生ライチが食べ放題!!

P6280665.JPG

台湾の6月のフルーツといえばなんといってもライチ。
ライチは6月から7月上旬までの1か月ちょっとくらいしかとれないそうで、旬が短いフルーツ。
最近はライチを家の冷蔵庫に常備して毎日のように食べています。

生のライチってみずみずしくて甘くって本当においしいですよね。
そんなライチ好きの方にお勧めなのがライチ狩り。
採りたての生ライチが食べ放題なのです。

2014年6月29日に友人たちを募って新竹にライチ狩りに行ってきました。
あまりツアーは多くないようですが、台北ナビさんでも同じようなツアーを企画しているみたいですね。
今回はツアー参加ではなく、友人たちと一緒に勝手にツアーを組んで行ってきました。
P6280679.JPG

当日は朝8時に台北駅に集合して、チャーターしたマイクロバスに乗って新竹のライチ農園を目指します。
バスで1時間程度。
今回お邪魔したのは「春記休聞農場」です。

農場の入口を降りていくとこんな感じの建物があって、農場の人がいます。
入場料は1名50元で農場内で食べるのは食べ放題、持ち帰りは1斤(約600グラム)で30元ということでした。

P6280644.JPG

天気も良くていい景色!!

P6280645.JPG

農園内に入っていくとライチがたくさんなっています!!
こちらはちょっと早めでまだ熟していないライチ。

P6280683.JPG

最初はアスファルトの歩道から見ていますが、農場の人から梯子を上って斜面に生えているライチの木からとっていいといわれてので、どんどん中に入っていきます。
鈴なりのライチ発見!!

P6280651.JPG

ピンク色の濃いライチがおいしいそうです。
手で簡単にとることができて、その場で皮をむいて食べます。

P6280649.JPG

皮をむくとこんな感じ。
つるんとしていて透明です。
食べてみるとライチの甘酸っぱいジュースが満載でみずみずしい!!
とにかく甘くてもううっとりです。
この季節だけだと思うと余計にありがたみがありますね。

P6280665.JPG

きれいな色です。

こんなにたくさんなっていることも。
美しすぎます。

P6280672.JPG

ついでにもう一つ。
気によって甘さが違うようですが、旬の季節のライチはとにかく最高です。
なかなかこの甘さは味わえないですからね。。。
この日の気温は35度くらいで直射日光が当たるのでめちゃ暑いです。

P6280650.JPG

おいしいライチを探しながら、持ち帰り用のライチも収穫します。
最初にビニール袋をもらえるので、それに入れて最後に帰るときにはかってお金を払えばOK。
暑いので1時間くらいでライチ狩りは終了。
僕は多分70個以上食べたと思います。
5個以上食べると鼻血が出やすくなるという話ですが、全然出ませんでした(笑)

P6280688.JPG

この季節しか味わえない生ライチを取り立てでそのまま食べるのは何とも贅沢ですね。
季節ものなのでいつまでライチ狩りができるかは年によっても違うと思いますので、農場に直接確認してから行ってみたほうがよいと思います。
6月末の時点でまだこれからという木もあったので、7月最初の週末くらいまでならあるのではないかなと思います。
この時期に台湾に旅行で来られる方にはぜひお勧めします!!

==============
春記休聞農場
新竹市香山区茄苳里柯湳一街171号
03-520-1769

Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ
posted by Kuma at 19:00| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ・デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

叁和院 東区の新しいおしゃれ創作台湾料理屋



2014年3月にできたという東区の創作台湾料理屋に友人たちとやってきました。

DSC_0721.JPG



周りは若い人が多く、合コンっぽい集団もかなり多かったと思います。
おしゃれに楽しめて夜遅くまでやってるのがいいんでしょうね。

DSC_0722.JPG


一応一次会も食べてたので、少し軽めな感じで。

僕はお酒はやめておいてキウイジュース
爽やかで美味しいです。

DSC_0723.JPG


四季豆
インゲンの炒め物ですね。
にんにくガッツリでうまいです。

DSC_0731.JPG

トンポーロー、いわゆる豚の角煮です。

DSC_0725.JPG

豚バラ肉の焼き物
さっぱりと柑橘系のタレで頂きます。

DSC_0737.JPG

麻婆豆腐
思わず白飯をオーダーしたくなりますね。
辛めで結構いけます。

DSC_0740.JPG

豚肉の細切り肉のピリカラ炒め。
酸味が少しあって、濃い目の僕の好きな味。
これも白ご飯にかけたら最強です。

DSC_0744.JPG

白漸鷄
たしかとうもろこしを食べさせて育つ玉豆鷄とかいう名前でした。
お肉部分もしっとりしてかなりうまいです。

DSC_0746.JPG

夜遅くやっているお店ってなかなかないので、こういうお店は重宝しますね。




==============
叁和院
住所:台北市大安區忠孝東路四段101巷14號
電話:02-2731-3833
営業時間:日〜木11:30−1:00,金・土11:30-2:30
休業日:無し


Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ
posted by Kuma at 19:00| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理・台湾料理いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

玄麻そば 池袋発祥のラー油のきいたおそば

P6030292.JPG

クセになるパンチの効いたそばがあるよ、という友人の紹介でやってきたのがこちらのお店。
割と最近オープンしたみたいですね。
池袋のお店が出店したという話です。

P6030282.JPG


P6030283.JPG

店内は清潔で綺麗です。

P6030284.JPG

お通しのトマトのピクルス
この酸っぱいのが結構台湾では多いですね。

P6030285.JPG

和風サラダ

P6030288.JPG

つまみにからあげも頼みました。

P6030290.JPG

これがメインの豚肉そばです。
豚肉とネギ、ノリが載っています。
ボリュームもかなりありますね。
これをラー油と花椒の効いたピリ辛そばつゆで頂きます。
そばに合うのかなと思いきやこれがまたいい具合。
確かにクセになる味であっというまにたべきってしまいました。

P6030292.JPG


だし巻きも食べました。
これもガッツリと行きます。
甘めで僕は割と好きな味です。

P6030296.JPG

ほかにも色々と種類があるようだったのでまた試してみたいと思います。


============
玄麻そば
住所:台北市忠孝東路四段216巷27弄8號一樓
電話:02-2775-3555 
Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ
posted by Kuma at 19:00| 台北 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本料理・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
ジモモ 台北
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。