2013年11月30日

建弘雞肉飯  魯肉飯と鶏肉飯に迷ったら

家の近くの南京東路五段にある「陳家涼麺」に夜遅いご飯になった時にはよく行くのですが、そのすぐ横にあるのが「建弘雞肉飯 」。
気になってたんですが、ようやく空いている時間に行ってきました。

DSC_2102.jpg

入り口の一角で作っていて、奥に食べる場所があります。
閉店間際だったのか、お客さんがどんどん帰っていき、写真を撮った時は僕の他に1組。

DSC_2094.jpg

メニュー表。
DSC_2098.jpg

招牌飯に鶏蛋を頼みました。
なんと魯肉飯と鶏肉飯の具が両方乗っかっています!!
これは何ともお得ですね。
豚肉そぼろの濃いめの味のこってり感と鶏肉のあっさりした柔らかさが抜群です。
これにラー油を垂らして食べたら最高です。

DSC_2093.jpg

お腹が空いていたのでサイドも注文。

鶏レバーです。
粉っぽさが全然なくしっとりしてコクがあります。
台湾は鶏肉がおいしいですが、この手のレバーもほとんどはずれがありませんね。

DSC_2097.jpg

鶏のハツ
心臓ですね。
これもやわらかくて生姜と食べると最高のおつまみです。

DSC_2096.jpg

最近魯肉飯と鶏肉飯は少しご無沙汰していたのですが、あいがけとはいいアイディアですね。
どっちも食べたかったりするときにちょうどいいです。

===========
建弘雞肉飯
住所:台北市松山區南京東路四段133巷4弄3號
電話:02-2718-1996



Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ
posted by Kuma at 19:00| 台北 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾小吃・B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

KAIFUN 開飯川食堂 東区のかなり辛い四川料理

珍しく予定の入っていなかった週末のランチに辛い物を食べに出かけてきました。
忠孝東路と敦化南路の交差点付近にある「KAIFUN 開飯川食堂」です。
BISTRO98というレストランだらけのビルの7階に入っています。
以前からきてみたかったのですが、ようやく来ることができました。

エレベーターを降りると受付と会計があります。

PA207840.JPG

店内は広々としていて、休日ということもあってか家族連れがゆったりと食べているという感じでした。
東区なので若い人が多いでしょうかね。

PA207838.JPG

最初に酢のドリンクがやってきました。
台湾では麻辣火鍋の時など梅の酸っぱいジュースを飲みますが、似たような感じでしょうか。

PA207834.JPG

メニュー表

PA207832.JPG

人気という豚肉の細切り肉とタケノコのピリ辛炒めです。
結構辛いですが、おいし〜

PA207837.JPG

これまた見るからに辛そうな麻婆豆腐
食べてみるとやっぱり辛くて白飯がたくさん必要です。
汗を拭き拭きしながらおいしくいただきました。

PA207836.JPG

今回は一人なのであまり食べられませんでしたが、次回は数人で来ていろいろと食べてみたいと思います。

============
KAIFUN 開飯川食堂 (忠孝店) 
住所:台北市大安區忠孝東路四段98號7樓
電話:02-8771-6238
営業時間:11:30~15:00,17:30~21:30



Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ
posted by Kuma at 19:00| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四川料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪焼肉ホルモンふたご(大安店) 台北ナンバー1焼肉屋かもしれない

ユッケが食べられる新しい焼き肉屋ができたといううわさを聞きつけてやってきました。
大阪焼肉ホルモンふたご(大安店)です。
2013年の12月にはもう一軒オープンのようですね。

そごう忠孝店の裏手にあって便利な場所で人も良く集まりそうです。
友人たちと3人でやってまいりました。

DSC_2303.jpg

日本ではめったにお目にかかれなくなってしまったユッケ。
それがここ台湾では特に規制もないので問題なく食べられます。
かなり期待も高まります。

来ました、ユッケです!!
ちょっと少なめなのですが、そう、この味を求めていたのです!!
生肉大好き人間としてはうれしすぎます。
卵の黄身とあえて食べると最高です。
お代わりしてしまいました。

563736_260254857458682_681880463_n.jpg

焼肉のたれです。
ニンニクと酸味のきいたこちらのたれと甘めももう一種類がありました。

DSC_2304.jpg

モヤシナムル
DSC_2306.jpg

キムチ盛り合わせ
何気にうまい。
DSC_2305.jpg

厚切りタン塩
厚いんですが、さくっとかみ切れます。
この歯応えがタンの魅力ですね。
台湾では薄いタンが多かったのですが、まさにこういうタンを求めていました。
DSC_2309.jpg

ハラミ、だったかな?

DSC_2311.jpg

はみ出るカルビ
コンロからはみ出るくらいのこちらのお店の名物。
店長さんが自ら掛け声とともに乗せて焼いてくれます。
最後に部位ごとに切り分けてくれます。


DSC_2314.jpg

焼きあがるとこんな感じ。
200グラム以上あるそうで、かなり食べごたえがあります。
ジューシーなカルビをこれでもかとばかり、しかも部位に応じてたれを変えつつ食べます。
満足度高すぎ。
DSC_2315.jpg

こちらははみ出るハラミ
こんな大きなハラミはなかなか見られませんね。
それにしてもいい色だ。

DSC_2318.jpg

またはさみで切り分けていきます。
この半生くらいがハラミを味わうには僕は好きです。
食べてみるととても肉肉しく、肉を食べてるんだなあと実感できます。
大きくてもかみ切れるのはしっかりと包丁が入ってるということでしょうかね。

DSC_2322.jpg

ゴマダレキャベツ
口直しにピッタリ

DSC_2316.jpg

半殺しキムチ
なぜ半殺しなのかは不明ですが、野沢菜のキムチで相当からいです。
でもかなりうまい。
DSC_2317.jpg

ビビンバを頼みました。
肉との相性最高です。
とっておいたユッケものせればユッケビビンバの完成です。

DSC_2310.jpg

何だったかな、サーロインだったでしょうか。
これまたでかい。
ちょっと薄めですが、それでも250グラムあるそうな。

DSC_2325.jpg

塩とニンニクバターでいただきます。
これまた柔らかくて最高です!!

DSC_2327.jpg

期待を大きく上回る美味しさにかなり喜んでしまいました
ホルモンは12月から出し始めるらしいので、そちらも大変楽しみです。
いい焼肉屋が見つかりました。
この店があるなら東京に帰った時にとりあえず焼肉が食べたい、と思うこともなくなるかも。
今のところ僕の中では台湾の焼肉の中ではナンバー1です。

================
大阪焼肉ホルモンふたご(大安店)
住所:台北市大安區大安路一段52巷25號
電話:02 2775 3614
営業時間:17:00-24:00ころ
http://www.yakiniku-futago.com/sp.php




Clickをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

台湾旅行 ブログランキングへ
posted by Kuma at 03:00| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
ジモモ 台北
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。