2013年03月31日

柳家 新竹城隍廟の肉燥飯

新竹グルメ第4弾にしてようやく城隍廟小吃街に入ってきました。

お目当ては肉燥飯で有名という「柳家」。
魯肉飯と基本的には同じものだそうですが、地域によっては肉燥飯ともいうようです。
やはりかなりの混みようです。
僕もありつくまでに15分くらい並んだでしょうかね。
お腹の具合が限界に近づく中、魯肉飯好きとしてはやはりはずせず、こちらを選んでしまいました。
new_P3033417.jpg

ここで何を頼むか注文します。
お兄さんがすごい手際の良さで盛り付けていきます。
new_P3033412.jpg

こちらが肉燥飯です。
普通の魯肉飯と違うのは高菜と香菜、そして胡椒を振り掛けるところでしょうか。
僕は香菜が少し苦手なのでなしにしてもらいました。
味はそれほど甘くなく、高菜の塩辛さと肉そぼろの脂分がうまく調和して、胡椒がピリッと引き締めています。
これまでの魯肉飯とはやはり違います。
名物に名物の所以あり、ですね。
めちゃくちゃうまいはずなのですが、満腹に近づいていたので、最後は苦しかった。。。
次回は空腹のときに1発目にこれ食べたいですね。
new_P3033413.jpg

最後にガッツリと食べてしまったので、有名店のビーフンにはたどり着けず新竹グルメツアーは終了してしまいました。。。もっとお腹を空かせて来るべきでした。そして、黒猫包の2個目の肉まんがいけませんでしたね。。。

ここまでの4件で実は2時間程度。
そりゃあお腹いっぱいになるわけですね。

次回があれば、リベンジしたいと思います。
posted by Kuma at 21:00| 台北 ☁| Comment(0) | 台湾小吃・B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

阿忠冰店 新竹のかき氷はこの店

新竹グルメ第3弾。
だんだんお腹が膨れてきたので、ここでデザートに行きます。

新竹城皇廟のすぐそばの「阿忠冰店」です。
コのかき氷の店だけで5階建てのとんでもないお店です。
各階は狭いんですが、上までつながっている様子。
new_P3033407.jpg

注文したのは王道のパイナップルかき氷。
鳳梨冰というんでしょうかね。
こちらが有名なのは上にかかっているパイナップルのシロップだそうです。
確かに食べてみるとパイナップルの実の触感も残しつつ酸味と甘みのバランスがとてもいいです。
上に乗っている透明なものはアロエ?それとも何かのフルーツかゼリーとかでしょうか。
これもさっぱりしてめちゃくちゃ合います。
この日は寒かったのですが、それでもおいしくて完食してしまったくらいなので、夏の暑い時だったらもう最高でしょうね。
new_P3033408.jpg

かき氷といえばマンゴーかき氷かと思ってましたが、このパイナップルかき氷もかなりの実力派ですね。


posted by Kuma at 21:00| 台北 ☁| Comment(0) | スイーツ・デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

鴨肉許 新竹の鴨とビーフンのお店

新竹グルメ第2弾。
黒猫包の肉まんを堪能した後は鴨肉とビーフンが楽しめるという「鴨肉許」へ。
新竹市内に支店もいくつかあるようです。

new_P3033403.jpg

店内は普通の食堂といった風情です。
こちらも辺鄙な場所の割には混んでるので、人気店なんでしょうね。
new_P3033402.jpg

こちらは鴨肉ビーフン
甘めの味付けでビーフンにもしっかりと味が乗っています。
ネギとかも肉だけですが、いい味しています。
ビーフンについては、台湾ではコメの割合が偽装表示されていたりいろいろと問題になっていますが、この店はどうなんでしょうね。
まあ、おいしいのでいいのですが、偽装はいかがなものかと思いますね。
new_P3033400.jpg

鴨肉です。
これで小サイズ。
いや、かなり大きいです。
皮の部分に甘みがあって、歯ごたえのある肉のうまみをかみしめます。
骨が多いのは玉にきずですが、うまいです。
new_P3033401.jpg

新竹名物を堪能してここで早くも腹が膨れてきました。
炭水化物食べてるから仕方ないですね。。。
お次はデザートに行きます。
posted by Kuma at 21:00| 台北 ☁| Comment(0) | 台湾小吃・B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
ジモモ 台北
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。